» 2003 » 2月のブログ記事

okyakusama6.jpg

「ドンドン」厨房にいたのですが「いらっしゃいませ」とカウンターに出たのに誰もいらっしゃいません中玄関の方にでたら「おいちゃんと出てこおないかんぞ」松浦様と井上様の奥様です朝から飛び上がるほど嬉しいです。

お外の方が暖かいので午前中にみんなで、ガラス葺きをしました。ピカピカでガラスがないみたい。寿司屋のカウンターからは、杉・竹藪が見えて何ともいえない自然て良いです。 宮崎村は最高ですね。

okyakusama5.jpg

「今度ね愛知県で働いていたときの仲間が美味しい物が食べたいと言うから鮨一さんお願いするよ」とおっしゃった川崎様本当に楽しそうで私たちの方も楽しい時間を過ごさせていただきました。

「今日は宜しくお願いします。蟹と美味しいお魚が食べたくて越前町に行こうと思いましたがインターネットで寒鱈・クエの写真を見て決めました」「期待してください美味しいお料理・寿司を出させていただきますよ今日は有り難う御座います」福井から山口様のお泊まり今までのお客様かなー?となぜか嬉しくなりワクワクしていたところです。お魚に超えたお客様大好きです。

buri.jpg
kare1.jpg
tai1.jpg

自家製のササガレイは、甘みが何ともいえません。朝食は、ササガレイと今は水魚で寒いときに干すのは最高。お客様の笑顔が楽しみです。

「すごいダイナミックな料理に味がありビックリあのカマ塩焼きのだしも何ともいえない蟹も美味しかったです」商談に鮨一を選んでくださったので主人も気合いが入りお料理をお運びする私たちも気持ちが弾みました。久保様有り難う御座いました。

カマの所は 塩焼・中落ちは ステーキ最高です。

ebi2.jpg
kani1.jpg
amadai1.jpg

子持ち甘エビ・ズボカニ湯がきあがったところミソはゆっくりと炊きあげます・甘鯛は酒蒸し塩焼き・新鮮なお魚も一杯入ってきました。

yama.jpg

裏山の竹が自然の中で力強く生きています。この雪景色を見るたびに私に生きる力を教えてくれます。自然は四季折りに和みますね。

大阪の浦谷様今年もスーキーの帰りにお寄り下さって有り難う御座いました「お造りのあのトロは何ですか?それとゴリゴリとして油らの載った甘みのある白身のお魚は、何ですか」「焼きトロと幻の魚クエです。」「美味しい物をいただけて有り難う御座いました」お客様が御喜んで下さるのは最高に幸せ此方の方が有り難う御座いました。

プロフィール

福井県越前町の旅館、
花みずき温泉と越前鮨料理、
越前鮨料理旅の宿
「 鮨一」
です。
鮨一

アーカイブ

  • 2018 (7)
  • 2017 (21)
  • 2016 (18)
  • 2015 (22)
  • 2014 (26)
  • 2013 (38)
  • 2012 (66)
  • 2011 (68)
  • 2010 (77)
  • 2009 (99)
  • 2008 (129)
  • 2007 (109)
  • 2006 (87)
  • 2005 (53)
  • 2004 (54)
  • 2003 (69)
  • 2002 (103)
  • 2001 (1)